当サイトはアフェリエイト広告を利用しています

【台湾・香港・マカオ】旅行の服装はコレで解決!全シーズン体験者のオススメ

旅のお役立ち情報

海外に行くときによく聞かれる質問のひとつ!

「何を着て行ったらいいかな?暑いかな?寒いかな?」

今回は台湾・香港・マカオ編をお届けします。

この3か所をまとめたのには理由があります。

  • 基本温暖だけど冬はそれなりに冷える
  • リゾートではなく都会(日常の服装でOK)

という共通点があり、服装がよく似ているからです。

と言うことで答えはいつもコレ!

  • 旅行に行く時期に日本で過ごしてる服装でそのまま行く。
  • 薄手の羽織物を忘れずに。
  • 夏以外でもTシャツなどの夏物を数枚、または、暑かったら脱いで対応できるような重ね着にする。

この3つの土地に様々なシーズンに行った上で、この3点に尽きる!と思っています。
(台湾20回以上、香港5回、マカオ2回)

その理由と季節ごとの服選びのアドバイスをまとめました。

もちろん「現地調達」という手もありますが、ここではそうしない方法を書いていきます。

台湾・香港・マカオの気候【特に冬】

この3か所は日本よりかなり南に位置していますが日本と同じ北半球にあります。

ようするに、日本よりも温暖だけど季節(四季)の流れは日本と同じです。

梅雨(雨期)があり、夏に気温・湿度が高く、秋も温暖で、冬に気温が下がります。

そして、日本より大陸に近い!

大陸からの寒気の影響をモロに受けます。
日本に寒気が来ている時は、台湾・香港・マカオもたいてい寒い。

台湾・香港・マカオの12月~2月頃の平均気温は、15度前後の日も多いですが、寒気が来ると10度かそれ以下になることもあります。

しかし、日本より寒くなることは無いので

旅行に行く時期に日本で過ごしてる服装でそのまま行く。

となるのです。

旅の服装、コーディネートはどうする?

暑いのは脱げばいい・寒いのはヤバイ

そう。暑かったら脱げばイイ。

でも「寒い」のは身体的にも精神的に「耐える」という要素が強く、かなりキツイです。
準備不足で旅行中に風邪をひくのも嫌ですよね_(:3 」∠)_

昔々、1月の台湾に「沖縄より南だもんねー」と軽装備(革ジャン)で行ったらまんまと寒気が来ており、3日間、持って行った服を全部着て過ごした覚えがあります。
(革ジャンすら暑くて邪魔になるかも、と空港でロッカーに預ける話もしていた。無知識の恐怖。)

しかしさすが南の国。
冬でも突如30度近い気温になる日もあります。

そこで、このアドバイス。

真夏以外でもTシャツなどの夏物を数枚、または、暑かったら脱いで対応できるような重ね着にする。

さっきも書きましたが、日本より寒くなることはまず無いです。

でも突如、真夏日になることがある!

なので、日本出国時にもちゃんと暖かくて、機内や現地で薄皮を剥くように脱いで調整できるのが理想です👍

私はコートの下にヒートテック系の肌着やキャミソール、カーディガンを重ねる事が多いです。

台湾は縦に長いので、台北と高雄、花蓮など気温の地域差けっこうあるのですが、南に行くほど暖かくなっていくので【暑ければ脱げばいい】で対応可です。

薄手の羽織物は年間を通じて必須

台湾・香港・マカオに限らず南国にありがちなことですが、建物内の冷房の効き方がハンパじゃないです。

たぶんガイドブックにも必ず書いてあると思うのですが、外気温と建物内の気温差がヒドイのが共通点。

夏~秋は暑いので当然ガンガンに冷房が効いています。

春(雨期)はジメジメと蒸し暑いので当然ガンガンに冷房が効いています。

冬でも20度を超えてくると…以下同文。

その他、台湾の故宮博物院など、美術館や博物館は展示物保護のためもあってか、年間を通じて冷え冷えとしています。

カーディガンなどの薄手の羽織物は忘れず持っていきましょう。

日除けにもなるし、季節や地域に関係なく旅行の必須アイテムです!

旅の服装に羽織物やカーディガンは必須!

春から夏にかけては雨期

日本の梅雨は短いですが、台湾・香港・マカオは3月頃から7月頃まで続きます。

1日中雨、と言うことももちろんありますが、降ったり止んだりを1日の内に何度も繰り返すような天気が多いので、折り畳み傘があるととてもイイです。

雨に濡れて肌寒い、などもありますが、基本【蒸し暑い】です。

3月~4月はそこまででもないですが、夏に近づくほどムシムシ度が急激に増していきます。

冷房が効くので、羽織物はもちろん必須。
蒸すので汗を拭くものがあると、雨に濡れた時にも便利。

ぷうぷう
ぷうぷう

個人的には「てぬぐい」とかオススメです。
(薄い・コンパクト・すぐ乾く)

着替えのTシャツなども数枚余分にスーツケースに入れておくとバッチリ。

Tシャツなどは防寒具と違って気軽に買いやすかったりするので、現地で必要に応じて調達するのも楽しいと思います👚


以上、台湾・香港・マカオへ行くときの服装についてでした。

この地域は、基本温暖な土地ゆえに【冷房はガンガン】&【暖房が無い】のがデフォルト。
(ホテルによってはもちろん暖房あります)

なので、寒さへの備えをある程度しておけば、現地用に特別に服装を用意する必要はありません。

3か所ともリゾートではなく普通に街なので、通常の服装が一番馴染みます!

日本から数時間で行ける美味しくて楽しい「台湾・香港・マカオ」。

旅行に行く際に迷いがちな服装について、ぜひ参考にしてみてください!

初めてさんも安心!旅の持ち物や服装のこと

短期・中期・長期の旅をした経験から、旅の持ち物のオススメをピックアップしています。
国別、季節別の服装や移動時のコツなどもご紹介♪

スポンサーリンク
カテゴリー(国別)の記事表示

支援付きの応援メッセージが送れます。応援してくださると喜びます!

スポンサーリンク
旅ぷうぷう